県営名古屋空港とは | 所在地と地図




県営名古屋空港とは | 所在地と地図

 

 

【県営名古屋空港レビュー1/5】

 

 

県営名古屋空港とは、愛知県にある飛行場。

 

 

一般には県営名古屋空港、小牧空港で知られていますが、実は名古屋飛行場というのが正式名称。

 

 

西春日井郡豊山町、小牧市、春日井市、名古屋市(北区)の3市1町にまたがっている大規模な空港です。

 

 

2005年に中部国際空港セントレアができるまでは愛知県の飛行場はココだけでした。

 

 

ちなみに2014年3月現在、旅客定期便はフジドリームエアラインズ(FDA)による1社7路線のみ。

 

 

近年はビジネスジェットの運航、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で開催されるF1の日本グランプリ時のドライバーの中継地にもなっています。

 

 

しかし中部国際空港セントレアよりも名古屋市に近いという事で、展望デッキには飛行機ファンや家族連れで飛行機を見に来る人も多いです。

 

 

 

 

 

飛行機が見える展望デッキ


県営名古屋空港は飛行機の乗り降りだけではなく、いろんな楽しみがあります。

 

 

まずは飛行機の離着陸を見る事ができる展望デッキ。

 

 

飛行機ファンにはちょっとした有名な場所で、カメラマンなども多いです。

 

 

 

 

 

 

名古屋めし


また空港内にあるスカイカフェ翼では、味噌カツやきしめん、あんかけスパといった定番の名古屋めしも食べる事ができます。

 

 

食事メニューにも意識的に名古屋めしを採用しており、また味も良いです。

 

 

 

 

 

 

飛行機の資料館も


そしてすぐ近くにある神明公園には、航空館boonというちょっとした飛行機に関する資料館もあります。

 

 

ここは休日になると公園とセットで訪れる家族連れも多く、半日近く遊ぶ事ができる穴場スポットとして知られています。

 

 

こんなカンジで、飛行場でもいろんな楽しみ方ができる観光地です。

 

 

県営名古屋空港の住所

愛知県西春日井郡豊山町豊場林先300

 

 

県営名古屋空港の地図

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

県営名古屋空港へのアクセス
愛知県の県営名古屋空港へのアクセス記事をまとめたカテゴリです。
県営名古屋空港で買える愛知、名古屋のお土産
県営名古屋空港では愛知、名古屋のお土産の専門店があります。その情報です。
県営名古屋空港で名古屋めしを食べるならここ!
県営名古屋空港のレストランのスカイカフェ翼で名古屋めしにチャレンジした体験レビューです。
県営名古屋空港の展望デッキで飛行機見学
県営名古屋空港は展望デッキで飛行機の離着陸を見る事ができます。その体験レビューです。
県営名古屋空港近くの公園にある航空館boon
県営名古屋空港周辺の神明公園の中にある航空館boonの体験レビューです。

ホーム RSS購読 サイトマップ