のんほいパーク




のんほいパーク記事一覧

豊橋市のんほいパークとは | 開園時間と休園日そして住所と地図

【のんほいパークレビュー1/9】のんほいパークとは、愛知県豊橋市にある動物園、植物園、遊園地、自然史博物館の4つのゾーンで構成される巨大な公園。正式名称は豊橋総合動植物公園(とよはしそうごうどうしょくぶつこうえん)といいます。動物園といえば、名古屋市を含む尾張地方では東山動物園が有名ですが、三河地方...

≫続きを読む

 

のんほいパークの料金と3つの割引方法そしてコンビニ割引前売り券

【のんほいパークレビュー2/9】のんほいパークの料金と割引方法について。まず正規の料金は次の通りです。大人¥600小・中学生¥100保育・幼稚園児及び乳幼児は無料普通に入るとこの料金ですが、のんほいパークには3つの割引方法とコンビニ前売り割引券がありますのでチェックしてみたいと思います。前売り券まず...

≫続きを読む

 

のんほいパークのベビーカーや授乳室、コインロッカー

【のんほいパークレビュー3/9】子供連れでのんほいパークへ行く時に気になるのがベビーカーや授乳室、コインロッカー。のんほいパークではこれらのものはどうなっているのか?現地で調べてみました。ベビーカーまずベビーカーですが、入口ゲートにあります。対象年齢は生後3ヶ月〜5歳。でも有料で1回¥200です。返...

≫続きを読む

 

これでOK!のんほいパークの再入場方法

【のんほいパークレビュー4/9】のんほいパークの再入場方法について。まず結果から言うと、のんほいパークは再入場ができます。しかし注意するポイントがあって、それを知らないと再入場できないので、この記事でしっかりチェックしておいてください。(この情報は2016年5月現在のものです)まず再入場したい場合は...

≫続きを読む

 

ココがスゴイよ!豊橋市のんほいパークの恐竜たち

【のんほいパークレビュー5/9】毎週末になると大勢の人が訪れる豊橋市ののんほいパークですが、子どもに特に人気mなのが恐竜です。恐竜といえば、岐阜県郡上市や名古屋市緑区の恐竜探検ディノアドベンチャーライドが有名ですが、のんほいパークの恐竜は、少しテーマが違います。アトラクションというより、【学ぶ】とい...

≫続きを読む

 

弁当?飲食店?のんほいパークの食事のおすすめはこれ!

【のんほいパークレビュー6/9】のんほいパークのランチ、食べ物レビューです。のんほいパークに行く時に気になるのが食事ですよね。園内にはいくつかの飲食店や出店がありますが、どんな店があるのか?またメニューは?など、のんほいパークに行く時に気になる食事事情を私の感想と共に書いてみます。食事について | ...

≫続きを読む

 

夜の動物園を満喫!のんほいパークナイトガーデン2017の開催期間

【のんほいパークレビュー7/9】のんほいパークは、夏に夜間営業を行います。それがナイトガーデンです!これはおもに盆休み前後に行われる夜間営業で、普段は入る事ができない夜の動物園を楽しむ事ができます。名古屋市東区の東山動物園にもナイトズーという夏の夜間営業があるのですが、ナイトズーも期間中に多くのお客...

≫続きを読む

 

勝手にランキング!のんほいパークおすすめのお土産ベスト3

【のんほいパークレビュー8/9】愛知県豊橋市にある、のんほいパークにたたくさんのお土産があります。どれを買えばいいのか?分からなくなるくらいたくさんなるので、この記事ではそんなのんほいパークオススメお土産を3つ紹介してみます。それぞれオススメ理由があるので、のんほいパークでお土産を買う時の参考にして...

≫続きを読む

 

のんほいパークの所要時間と口コミそして私の感想

【のんほいパークレビュー9/9】のんほいパークの所要時間と口コミそして私の感想について。まず所要時間ですが、のんほいパークには動物園、植物園、遊園地、自然史博物館の4つのゾーンがあるので、1日過ごそうと思えば十分に楽しむ事ができるくらいです。あとはどのゾーンでどれくらいの時間を過ごすか?といったこと...

≫続きを読む

 

夜の動物園に行ってきた!のんほいパークナイトガーデン6つの特徴と感想

愛知県豊橋市の動物園・のんほいパークは、夜間営業があります。それがのんほいパークナイトガーデンです。主に8月の盆休み期間中なのですが、東山動物園のナイトズーと同じく、夜の動物園を楽しむ事ができる貴重なイベントでもありますよね。のんほいパークナイトガーデンは、基本的には夜間の動物を観賞できるイベントな...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ