のんほいパークの料金と3つの割引方法そしてコンビニ割引前売り券




のんほいパークの料金と3つの割引方法そしてコンビニ割引前売り券

 

 

【のんほいパークレビュー2/9】

 

 

のんほいパークの料金と割引方法について。

 

 

まず正規の料金は次の通りです。

 

  • 大人¥600
  • 小・中学生¥100

保育・幼稚園児及び乳幼児は無料

 

 

普通に入るとこの料金ですが、のんほいパークには3つの割引方法とコンビニ前売り割引券がありますのでチェックしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

前売り券


まずは園内の割引券です。

 

 

入口の受付窓口で、買った日以降に使える割引券を販売しています。

 

 

買った日は使う事ができませんが、有効期限も無いので、次に来る時のために買っておくのも良いですね。

 

 

ただし例があって、夏に行われる夜間営業のナイトガーデンでは使う事ができません。

 

 

 

 

 

 

年パス

1年間何度でも入園できる年間パスポートも販売しています。

 

  • 大人¥2,000
  • 小・中学生¥300

 

大人料金ですと、1年間に4回入ると、もとが取れます。しかしこれもナイトガーデンだけは使う事ができません。

 

 

 

 

 

 

団体割り

30人以上の団体で入園する時には団体割引を受ける事ができます。

 

  • 大人¥480
  • 小・中学生¥80

 

私の知人が豊川市に住んでいるのですが、子供会の行事の時、のんほいパークへ行くことになり、大人と子供合わせて38人だったので、団体割引で入園できたと言ってました。

 

 

一人分の料金の割引率は小さくても、人数が多くなると割引額も多くなりますね。

 

 

 

 

 

 

コンビニ割引前売り券

 

のんほいパーク周辺のコンビニでは、当日に使える割引き前売り券を販売しています。

 

 

店内の機械で発行するタイプで、店員さんに聞くと教えてくれます。

 

 

 

 

 

 

入園料免除の人も!

 

身体障がい者や豊橋市の敬老バッジ、シルバー優待カードを持っている人など、入園料が免除(つまりタダ)される人もいます。

 

 

この場合、窓口に申請書を提出しなければなりません。

 

 

のんほいパーク公式サイトから申請書はダウンロードできるので、事前に用意しておくと入園もスムーズにできますね。

 

 

のんほいパーク入園料免除申請について

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

のんほいパークのアクセスまとめ
愛知県豊橋市にあるのんほいパークのアクセス方法をまとめてみました。電車はもちろん、バスや車など。そして名古屋、浜松、豊橋方面からの行き方も紹介しています。
豊橋市のんほいパークとは | 開園時間と休園日そして住所と地図
愛知県豊橋市にあるのんほいパークの概要と開園時間と休園日そして住所と地図について説明した記事です。
のんほいパークのベビーカーや授乳室、コインロッカー
子供連れで愛知県豊橋市にあるのんほいパークへ行く時に気になるのがベビーカーや授乳室、コインロッカーですが、のんほいパークではどうなっているのか調べてみました。
これでOK!のんほいパークの再入場方法
愛知県豊橋市にあるのんほいパークは再入場がでいます。その方法について説明した記事です。また実際に私も再入場してきたので、その感想も書いてみました。
ココがスゴイよ!豊橋市のんほいパークの恐竜たち
愛知県豊橋市にあるのんほいパークの恐竜に関する記事です。骨格標本や公園内にいる恐竜のオブジェについて説明しています。
弁当?飲食店?のんほいパークの食事のおすすめはこれ!
愛知県豊橋市にあるのんほいパークの食事に関するレビュー記事です。弁当や園内の飲食店や出店など、のんほいパークのランチのおすすめなどをチェックしてみました。
夜の動物園を満喫!のんほいパークナイトガーデン2016の開催期間
愛知県豊橋市にあるのんほいパークの夏の夜間営業・パークナイトガーデンの開催期間と詳細についての記事です。見どころや行く時に気になる注意点など、私の感想をもとに書いてみました。
勝手にランキング!のんほいパークおすすめのお土産ベスト3
愛知県豊橋市にあるのんほいパークのお土産についての記事です。実際に私が買ってみておすすめと思ったお土産を理由とともに説明しています。
のんほいパークの所要時間と口コミそして私の感想
愛知県豊橋市にあるのんほいパークの所要時間と口コミそして私の感想について書いた記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ