夜の動物園を満喫!のんほいパークナイトガーデン2016の開催期間




夜の動物園を満喫!のんほいパークナイトガーデン2016の開催期間

 

 

【のんほいパークレビュー7/9】

 

 

のんほいパークは、夏に夜間営業を行います。

 

 

それがナイトガーデンです!

 

 

これはおもに盆休み前後に行われる夜間営業で、普段は入る事ができない夜の動物園を楽しむ事ができます。

 

 

名古屋市東区の東山動物園にもナイトズーという夏の夜間営業があるのですが、ナイトズーも期間中に多くのお客さんが訪れる事で有名です。

 

 

>>東山動物園ナイトズー2015体験記!感想そして注意事項とは?

 

 

さて、のんほいパークのナイトガーデン2016の詳細についてチェックしておきましょう。

 

 

開催日

8月6日、7日、13日、14日、15日、16日、17日、18日、19日、20日、21日、27日、28日

 

 

※合計13日間

 

 

開催時間

17:00〜21:00

 

 

入園料

  • 大人1,000円
  • 小・中学生500円

 

 

開催エリア

  • 植物園
  • 遊園地
  • 自然史博物館
  • 中央園路(中央門〜カナール沿い)
  • 動物園 エリア(カバ舎、夜行性動物館、アフリカ園の一部)

 

 

入場門

  • 中央門
  • 東門

 

 

私の感想ですが、ナイトガーデンは有料イベントですが、おすすめだと思いました。

 

 

その理由は、夏の夜間営業は期間限定ですし、夜の動物もあまり見る機会がないからです。

 

 

しかし注意したい事もいくつかあります。

 

 

まず前売り券や年間パスポ−トがナイトガーデンでは使用できないという事です。

 

 

そう考えてみれば、特別なイベントという位置付けなのでしょう。

 

 

でも遊園地エリアの遊具が乗り放題になったりもしますので、お得感もあると思います。

 

 

いつもとは違う夜の動物園、遊園地を楽しんでみるのも良いですね。

 

 

また今年はプロジェクションマッピングの公開もあります!

 

 

今年の開催期間は公式サイトからチェックしてみてください。

 

 

のんほいパーク公式サイト

 

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

のんほいパークのアクセスまとめ
愛知県豊橋市にあるのんほいパークのアクセス方法をまとめてみました。電車はもちろん、バスや車など。そして名古屋、浜松、豊橋方面からの行き方も紹介しています。
豊橋市のんほいパークとは | 開園時間と休園日そして住所と地図
愛知県豊橋市にあるのんほいパークの概要と開園時間と休園日そして住所と地図について説明した記事です。
のんほいパークの料金と3つの割引方法そしてコンビニ割引前売り券
愛知県豊橋市にあるのんほいパークの料金と3つの割引方法そしてコンビニ割引前売り券について説明した記事です。のんほいパークはほとんどの場合、割引価格で入る事ができるので事前にチェックしておきましょう。
のんほいパークのベビーカーや授乳室、コインロッカー
子供連れで愛知県豊橋市にあるのんほいパークへ行く時に気になるのがベビーカーや授乳室、コインロッカーですが、のんほいパークではどうなっているのか調べてみました。
これでOK!のんほいパークの再入場方法
愛知県豊橋市にあるのんほいパークは再入場がでいます。その方法について説明した記事です。また実際に私も再入場してきたので、その感想も書いてみました。
ココがスゴイよ!豊橋市のんほいパークの恐竜たち
愛知県豊橋市にあるのんほいパークの恐竜に関する記事です。骨格標本や公園内にいる恐竜のオブジェについて説明しています。
弁当?飲食店?のんほいパークの食事のおすすめはこれ!
愛知県豊橋市にあるのんほいパークの食事に関するレビュー記事です。弁当や園内の飲食店や出店など、のんほいパークのランチのおすすめなどをチェックしてみました。
勝手にランキング!のんほいパークおすすめのお土産ベスト3
愛知県豊橋市にあるのんほいパークのお土産についての記事です。実際に私が買ってみておすすめと思ったお土産を理由とともに説明しています。
のんほいパークの所要時間と口コミそして私の感想
愛知県豊橋市にあるのんほいパークの所要時間と口コミそして私の感想について書いた記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ