ランチや食べ歩きもできる犬山城下町




ランチや食べ歩きもできる犬山城下町

 

 

【犬山城レビュー2/13】

 

 

国宝犬山城の目前には、かつての城下町を観光地化した場所が広がり、犬山城とセットで楽しめます。

 

 

この城下町というのが、私的には結構好きで、お土産を買ったり、御当地グルメを楽しんだりできるんですね。

 

 

あと、行った人は気が付いてると思いますが、犬山城からまっすぐのメインロードは、電柱が地面に埋まっており、景観を重視した観光地作りが進められています。

 

 

これって、写真家や観光客には嬉しい配慮です。

 

 

では、城下町の見どころもチェックしてみます。

 

 

 

 

 

 

まずはここをチェック!観光案内所


私の経験から言って、はじめての観光地は、まず観光案内所からチェックしてみる事をオススメします。

 

 

その理由は、観光パンフレットやリーフレットが無料で、しかも充実しており、スタッフの方は地元の人なので、観光客の質問にも的確に答えてくれるからです。

 

 

例えば、

 

 

『ランチのおすすめはどこ?』

 

 

『近くにどんな観光スポットがある?』

 

 

なんて質問は朝めし前。

 

 

もっと踏み入った事も教えてくれるのが嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 


ということで、中に入ってみます。

 

 

中はあまり広くないですが、無料の観光パンフレットやリーフレットがありますね。

 

 

あと、コインロッカーもあるので、手荷物が多い場合には利用するのも良し。

 

 

そして、私が行った時には、タレントのロンドンブーツ田村淳さんの等身大パネルがありました。

 

 

田村さんはお城が好きで、特に犬山城は大好きらしく、なんと犬山市の観光特使に就任されています。

 

 

お笑い界城好きNO.1ということです。

 

 

あと、同じお笑い芸人のコンビ・サムタイムズが、犬山城の案内等をする場合もあるみたいです。

 

 

この観光案内所で、城下町と周辺の観光ポイントをチェックして、いざ城下町へ!

 

 

犬山市観光案内所の地図

 

 

 

 

 

 

古い街並みを活かした城下町


犬山城下は、主に雑貨屋や飲食店が多いです。

 

 

特に和モノが多く、アクセサリーや作務衣などもあったりします。

 

 

また雰囲気を大事に観光地化しているので、非日常的な空間でもあります。

 

 

 

 

 

 

旧磯部邸


旧磯部邸は『柏屋』の屋号で手広く呉服商を営んでいた商家。

 

 

現在の建物は幕末〜明治にかけて建てられたもので、その後、何度かの改修がありましたが、芸西17年2月に国の登録有形文化財に指定されている建物です。

 

 

ここも一般開放され、自由に見て周る事ができます。

 

 

 

 

 

 


江戸時代の建物に関する税金は間口の広さで決まっていたといわれており、この旧磯部邸は間口は狭いものの、奥行きが広いです。

 

 

これも税金対策だったらしく、当時の知恵が活かされていますよね。

 

 

中には奥土蔵、展示蔵もあります。

 

 

旧磯部邸の地図

 

 

 

 

 

 

山車蔵


さらに城下町の散策を進めて行くと…

 

 

なにやら背の高い蔵がありました。

 

 

これ、山車(だし)についての資料館・どんでん館なんです。

 

 

犬山市は山車が有名で、こののどんでん館には、犬山祭で実際に曳かれている高さ約8mの車山が4輌展示してあります。

 

 

また光と音で祭りの一日を演出しており、ここも要チェックです。

 

 

入館料は大人¥200

 

 

どんでん館の地図

 

 

 

 

 

 

 

昭和横丁


そしてランチにおすすめなのが、どんでん館の正面にある昭和横丁

 

 

私の感想ですが、この施設はオススメです。その理由はひとつの建物の中に屋台形式で複数の飲食店が入っており、気に行ったお店の食べ物をフードコートで食べる事ができるから。

 

 

犬山城下にはいろんな飲食店がありますが、ココも人気の施設なんです。

 

 

 

 

 


中に入ると、昭和のレトロな雰囲気が広がっています。

 

 

食べ物もいろんな種類があって、軽食が多い様な気がしました。

 

 

例えばラーメンとか、串もの、揚げ物など。

 

 

私の感想は、気に行ったものを少しずつ、複数のお店のものを選んでみると良いと思います。

 

 

つまり、小皿料理を複数チョイスするという事ですね。

 

 

なぜかというと、こうする事によって、いろんな食べ物を選ぶ事ができるからです。

 

 

値段も普通だと思いました。

 

 

 

 

 

 


そして一番奥はフードコートになっています。

 

 

ここで自由に座り食事するワケですが、お店によっては、注文を受けてから作るものもあって、調理に時間がかかるものもあります。

 

 

そんな時は、お店のスタッフが、このフードコートまで運んでくれるから便利です。

 

 

 

 

 

 


フ−ドコ−トでいろんなものをつまみながら、犬山城の観光の作戦会議をしたり、食事後のスケジュールをチェックしたり、建て直したりと、ここで時間を過ごすことができます。

 

 

またこの昭和横丁は、犬山駅から犬山城へ向かう途中の中間地点にあるので、犬山城へ行く途中、もしくは帰る途中に利用できるので便利だと思いました。

 

 

昭和横丁の地図

 

 

昭和横丁公式サイト

 

 

 

 

ということで、城下町も犬山城とセットで散策すると、旅行や観光の楽しみが倍増する仕組みになっていますので、城下町もチェックすることをオススメします。

 

 

でも?

 

 

実はこの記事で紹介したほかにも、城下町にはチェックするべき観光ポイントがあるんです。

 

 

詳しくは次の記事にて!

 

 

こちら⇒ 犬山城の城とまちミュージアムとからくり展示館の感想

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

犬山城のアクセスまとめ
犬山城への行き方をまとめたカテゴリです。名古屋駅、岐阜方面、中部国際空港セントレアから電車での行き方、そして車でのアクセスと駐車場についての記事です。
国宝犬山城とは | 開館時間と休館日そして地図
犬山城の概要と観光ポイントを紹介した記事です。開館時間や休館日、そして場所を地図で説明しています。
犬山城の城とまちミュージアムとからくり展示館の感想
犬山城下町にある、城とまちミュージアムとからくり展示館に行ってきました!その詳細レビューと感想を書いた記事です。
犬山城甲冑工房とイベント戦国武将物語
犬山城下にある甲冑工房の場所と詳細についての記事です。また毎年秋に行われる武将イベント・犬山城戦国武将物語についても紹介しています。
犬山城近くにある国宝茶室・如庵の営業時間と休園日
犬山城の近くにある国宝茶室・如庵の営業時間と休園日についての記事です。
有楽苑・如庵の所要時間とクチコミそして私の感想
有楽苑・如庵を一通り巡るのに必要な所要時間と行った人のクチコミ、そして私の感想についての記事です。
犬山城天守の入場料と3つの割引き方法そして無料開放日
犬山城天守閣の入場料と3つの割引き方法、そして無料開放日についての記事です。
国宝犬山城天守に登ってみました!感想レビュー
犬山城の国宝天守の中はどうなっているのか?体験レビューと私の感想です。
犬山城の日本100名城スタンプの場所はココ!
犬山城の日本100名城スタンプの場所について解説した記事です。
犬山城とセットにする周辺のオススメ観光地はここ!
観光旅行で犬山城に行く時にセットにしやすい私のオススメの観光地について紹介した記事です。
温泉もアリ!犬山城周辺のおすすめホテル
犬山城周辺のおすすめホテルをビジネスホテルから温泉、または駅前のすぐなどの条件からピックアップした記事です。
犬山城のベストアングル写真はココから撮る!
犬山城の写真を撮る時のおすすめベストアングルの場所を紹介した記事です。
犬山城の所要時間とクチコミそして私の感想
犬山城を観光する時必要な所要時間と行った人のクチコミ、そして私の感想についての記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ