リトルワールド近くで宿泊できるオススメのホテルはココ!




リトルワールド近くで宿泊できるオススメのホテルはココ!

 

 

【リトルワールドレビュー8/9】

 

 

宿泊でリトルワールドに行く時に知っておきたいホテル選びについてのアドバイスです。

 

 

リトルワールドの近くでおすすめなのは犬山駅周辺。

 

 

その理由は3つあります。

 

 

(1)交通の便が良い

 

(2)飲食店、コンビニも多い

 

(3)ホテルも多い

 

まず(1)交通の便が良いといのは、電車も車も同じです。

 

 

電車で来た場合、岐阜や名古屋方面にも犬山駅から行けますし、車の場合は国道41号線に出やすいということ。

 

 

また駅前なので飲食店やコンビニも多い。

 

 

そしてリーズナブルなビジネスホテルから、ちょっとリッチな温泉ホテルなど、予算に合わせてホテルも選びやすいのが特徴。

 

 

さらに犬山駅周辺を拠点にすると、犬山城明治村、そして日本モンキーパークやお菓子の城といった観光地とセットにしやすいというメリットがあります。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ楽天なの?

 

ということで、犬山駅周辺のおすすめホテルの一例を楽天トラベルでチェックしてみます。

 

 

なぜ楽天かというと、たまにとんでもなくオトクなキャンぺーンをやってたりするからです。

 

 

1泊¥100〜とか(←ホント)

 

 

いつでもやってるワケではありませんが、見るだけはタダなので、私も旅行に行く時はこまめに楽天トラベルをチェックしています。

 

 

 

 

 

犬山駅に近いホテル

犬山セントラルホテル

犬山駅より徒歩2分!犬山市の観光の拠点としてチェックしておきたいホテル。周辺いは飲食店も多い。

 

[最安料金(目安)]4,000円〜

 

>>犬山セントラルホテルの詳細はここでチェック!

サンパーク犬山

車派にオススメの宿。無料大型駐車場完備!犬山城まで車約5分!さらに大浴場「美人の湯」でお肌しっとり。

 

[最安料金(目安)]2,592円〜

 

>>サンパーク犬山の詳細はここでチェック

犬山ミヤコホテル

犬山駅から徒歩5分!駅にも近いし犬山城にも近いのが特徴。無料駐車場もアリ!

 

[最安料金(目安)]3,900円〜

 

>>犬山ミヤコホテルの詳細はこちらで紹介しています。

 

 

 

 

 

 

やっぱり温泉宿

犬山温泉 名鉄犬山ホテル

国宝茶室・如庵の目の前で犬山城にも近い。泉質はアルカリ性低張性鉱泉で、神経痛、疲労回復、慢性消化器病に効果が期待できます。

 

[最安料金(目安)]9,612円〜

 

>>犬山温泉 名鉄犬山ホテルの詳細はこちら

犬山温泉 旬樹庵 八勝閣みづのを

露天風呂もある木曽川対岸のホテル。ちょっとリッチな旅の時に利用したい温泉宿です。

 

[最安料金(目安)]9,720円〜

 

>>犬山温泉 旬樹庵 八勝閣みづのをの詳細はこちら

犬山温泉 臨江館

名鉄犬山遊園駅西口より250mで犬山城にも近いのが特徴。さらに木曽川沿いにあるので、夏にもオススメな温泉宿。

 

[最安料金(目安)]6,000円〜

 

>>犬山温泉 臨江館の詳細はこちら

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

リトルワールドへのアクセス
愛知県犬山市にあるリトルワールドへの行き方を電車,バス,車など様々な方法で解説した記事を集めたカテゴリです。
リトルワールドとは | 営業時間と休園日そして地図
愛知県犬山市にあるリトルワールドの概要と営業時間と休園日そして地図について説明した記事です。
リトルワールド犬山の入場料と6つの割引方法
リトルワールド犬山の入場料金と私が試した6つの割引方法や割引券について解説した記事です。
リトルワールド犬山のコインロッカーの場所はココ!
リトルワールドのコインロッカーの場所と料金について説明した記事です。
リトルワールドの民族衣装体験の感想
リトルワールドの民族衣装体験の感想nについての記事です。
リトルワールドの世界の食べ物と食べ歩きレビュー
リトルワールドの園内にある世界の食べ物と食べ歩きレビューの記事です。
これは便利!リトルワールドの園内バス
広大なリトルワールドの園内を移動する時、有料の園内バスを利用するとラクラクです。バスの詳細と料金、そして感想についての記事です。
知っておきたい!リトルワールドで1日遊ぶと必要な予算
リトルワールドで一日遊ぶとどのくらい予算が必要なのか私の体験から計算してみた記事です。
リトルワールドの所要時間とクチコミそして私の感想
リトルワールドの所要時間と行った人のクチコミ、そして私の感想についての記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ