ロープウェイ?それとも登山?岐阜城の登り方




ロープウェイ?それとも登山?岐阜城の登り方

 

 

【岐阜城レビュー 4/12】

 

 

岐阜公園から岐阜城への登り方を説明します。

 

 

登る方法は2つあります。

 

 

(1)金華山ロ−プウェイで登る

 

 

(2)登山道で登る

 

 

どちらも一長一短ありますので詳しく見てみましょう。

 

 

 

 

(1)金華山ロ−プウェイで登る


まずは岐阜公園の中にある金華山ロ−プウェイ乗り場へ行きましょう。

 

 

周辺には看板もありますのですぐにわかると思います。

 

 

 

 

 


金華山ロ−プウェイ乗り場の中には売店もあります。

 

 

基本的に観光旅行でお土産をチェックするのは帰り際がオススメですが、もしロ−プウェイの待ち時間などにどれを買うかチェックしてみるのもいいですね。

 

 

 

 


ココの売店の特徴は、岐阜県の特産品や戦国武将グッズが多い事。

 

 

同じ岐阜県内に関ヶ原古戦場もあるので、戦国ファン、歴史ファンも多く訪れるという事ですね。

 

 

特に織田信長関連のものが豊富に揃っています。

 

 

定番のクリアファイルやペンといった文房具からスイ−ツなど、見てても飽きないです。

 

 

 

 

 


さて、肝心のロ−プウェイの運行時間ですが、約10分おきに出ています。

 

 

ロ−プウェイは定員がありますので、これだけたくさんの便があると便利ですね。

 

 

一概には言えませんが、開園間際が一番空いているような気がします。

 

 

また行楽シ―ズンになると、やはりお客さんもどっと増えます。

 

 

ちなみにお値段です (2014年12月現在)

 

  大人(12歳・中学生以上) 子ども(4歳〜11歳)
往復 ¥1,080 ¥620
片道 ¥620 ¥280

 

これを見ると片道より往復の方がオトクです。

 

 

また団体、障害者、ナイタ−時間などによる割引もあります。

 

 

 

 


↑そして忘れてはイケナイのが各種割引です。

 

 

いろんなものがありますが、JAFカ−ドが最も有名でしょうか。

 

 

購入する前に提示しないといけませんので、お忘れなく。

 

 

 

 


チケット購入後、いよいよ乗り場から岐阜城に向かいます。

 

 

ロ−プウェイに乘るとガイドさんがいろいろとアナウンスしてくれます。

 

 

約3分で山頂駅に着きます。

 

 

 

 

 


↑おおぉ〜

 

 

下界が小さくなっていく!

 

 

また長良川や周辺の町並みも見る事ができます。

 

 

乗る側によって景色が違ってきますし、動き出すと他のお客さんで移動もできず。

 

 

つまり乗った場所でロ−プウェイの旅の景色が決まってしまうという事です。

 

 

 

 

 


↑約3分の空中の旅の末、山頂駅に着きました。

 

 

ココからは歩いて岐阜城天守を目指します。

 

 

 

 

 

 

(2)登山道で登る


金華山に登るもう一つの方法は登山道を使います。

 

 

こちらは無料。

 

 

また戦国武将たちも登ったであろう道なので、歴史ファン、戦国ファンにも人気があります。

 

 

ひとくちに登山道といってもいろんな種類があり、難易度も違うんです。

 

 

どれにしようか?

 

 

ここは一番難易度が低い、【めい想の小径】で登ってみます。

 

 

 

 


↑めい想の小径は家族向けということで、これなら楽に登れそうです。

 

 

でも舗装してあるのは入口から少しの間。

 

 

その後は山道なので、履物は運動靴などがよいですね。

 

 

女性のハイヒ−ルなどは厳禁です。

 

 

 

 


家族向けの登山道ということでしたが…

 

 

岩盤むきだしの登山道になっています。

 

 

また途中、急に上がるところもあったりで、結構キツイです。

 

 

でも戦国時代は信長や秀吉といった武将たちをはじめ、甲冑武者も登ったのでしょうね。

 

 

キアイがちがうわ…

 

 

 

 


↑また途中にウワサの馬の背登山道が!

 

 

馬の背登山道は、金華山の登山道の中で最も難易度が高い道として知られています。

 

 

案内看板にも健脚向きとあり、老人・幼児には無理です と、ハッキリ書かれています。

 

 

ちょっとコワいもの見たさにチャレンジしてみようかな…

 

 

いや、やはりやめておこう!

 

 

また今度チャレンジしてみます。(←たぶん)

 

 

 

 

 

ということで金華山山頂に登る2つの方法ですが、両方とも体験してみた感想は、行きと帰りにそれぞれ試してみるのもいいかもしれません。

 

 

例えば行きはロ−プウェイ、帰りは登山道から帰るとか。

 

 

山頂に着いた後、天守や岐阜城の史跡巡りもあるので、最初から登山道で登ると、山頂に着いた時点で疲れてしまい、その後はグッタリしてしまうかもしれません。

 

 

なので登山道は帰りがオススメだと思いました。

 

 

時間や観光プラン、体力などを考えた上で、あなたなりの登山方法を考えてみるのもいいですね。

 

 

またロ−プウェイも有効に活用してみてください。

 

 

※詳細はこちら ⇒ 金華山ロ−プウェイ公式サイト

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

岐阜城の観光ポイントと見学の所要時間、そして感想
岐阜城の観光はどれくら時間がかかるのか所要時間と私の感想です。
JR岐阜駅から岐阜城までのアクセス方法
電車で岐阜城へ行く時、JR岐阜駅から岐阜城がある岐阜歴史公園までの行き方を画像で解説しています。また移動にかかる所要時間や料金なども調べてみました。
名鉄岐阜駅から岐阜城までのアクセス方法
名鉄岐阜駅から岐阜城がある金華山の岐阜公園までのバスを使った行き方を解説した記事です。名古屋駅や豊橋駅からでも行けます。また移動にかかる所要時間や料金なども調べてみました。
岐阜城に近い駐車場の場所と料金はいくら?
岐阜城に近い駐車場の場所と料金を解説した記事です。
岐阜城のおすすめグルメとレストランはココ!
岐阜城にはいくつかオススメのレストランがあります。なぜオススメなのか?その理由です。
金華山山頂にある岐阜城のリス村の料金と開村時間
岐阜城がある金華山山頂には子どもたちに大人気のリス村があります!料金と開村時間についての記事です。
岐阜城に行ったら会いたい!岐阜城盛り上げ隊とは?
岐阜城で人気の岐阜城盛り上げ隊についての記事です。
岐阜城の遺構と織田信長ゆかりの岐阜城天守
岐阜城の戦国時代からの遺構と織田信長ゆかりの岐阜城天守についての記事です。
2015年の岐阜城のイベントとパノラマ夜景の日程
岐阜城のイベントと2015年のパノラマ夜景の日程についての記事です。
歴史好きが岐阜城とセットにするなら関ヶ原と大垣城
歴史好きの人が岐阜城とセットに観光旅行プランを考えるなら関ヶ原と大垣城がオススメです!
知っておきたい岐阜城近くのホテル選びのポイント
岐阜城に泊りがけで観光旅行に行く時、知っておきたいホテル選びのポイントです。
関ヶ原旅行にも便利!大垣駅周辺のおすすめホテル
岐阜城とセットで訪れる人も多い関ヶ原方面に停まる時、大垣駅や大垣城周辺のホテルがオススメなんです。その理由とは?

ホーム RSS購読 サイトマップ