参道を通って豊川稲荷に参拝してきた!その体験記




参道を通って豊川稲荷に参拝してきた!その体験記

 

 

【豊川稲荷レビュー2/7】

 

 

では早速、豊川稲荷に参拝してみたいと思います!

 

 

今回は名鉄・豊川稲荷駅でやってきました!

 

 

駅を出ると、正面に豊川稲荷参道の看板が出ているので、これを真っ直ぐ進みます。

 

 

 

 

 

 


参道を進むと、途中で1回左に曲がりますが、そのまま進めば豊川稲荷に着きます。

 

 

時間にして、初詣以外の通常ですと所要時間は10分くらいですね。

 

 

途中に門前町ということで、ちょっとした商店街が立ち並んでいますので、参拝後にお土産買ったりランチや食事を楽しんだりすることができます。

 

 

 

 

 

 


はい、豊川稲荷の門に着きました♪

 

 

駅からやはり10分くらいですね。

 

 

 

 

 

 


境内にはいくつかの建物がありますが、私個人的に要チェックと思ったのは山門です。

 

 

というのも、この山門は、天文五年(1536)に駿河の戦国大名である今川義元が寄進したもので、修復の歴史があるものの、現在の豊川稲荷の建造物の中で最古のものとされています。

 

 

今川義元といえば、桶狭間の合戦で織田信長に討たれた大名ですが、東三河にも勢力を持っていたのですね。

 

 

だから有名な豊川稲荷にも山門を寄進したのでしょうね。

 

 

 

 

 

 


そして本堂。

 

 

線香の煙が絶えず、参拝者も多かったです。

 

 

本堂もよく見ると、かなり古い建物らしく、いつ頃に建てられたのかよくわかりませんが、歴史を感じる建物でした。

 

 

 

 

ということで、電車での豊川稲荷参拝でしたが、この日は日曜日ということもあって、30分くらい時間がかかりました。

 

 

でも初詣の時の事を考えれば、それでも早い方ですね。

 

 

さて、参拝も無事に終わりましたので、門前町でランチやお土産チェックを楽しみたいと思います。

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

豊川稲荷の各種アクセスまとめ
愛知県豊川市にある豊川稲荷の各種アクセスまとめです。名古屋駅や豊橋駅から電車を使った行き方や車での行き方と駐車場情報も記載しています。
観光でもオススメの豊川稲荷とは | 場所と地図
愛知県豊川市にある豊川稲荷は東三河でも観光地としてオススメの神社です。そんな豊川稲荷の概要と場所、そして地図について解説した記事です。
豊川稲荷の食べ歩きでチェックしたいおきつねバーガーとは
愛知県豊川市にある豊川稲荷の食べ歩きでチェックしたいおきつねバーガーとはいったいどんな食べ物なのか?私が体験した感想レビュー記事です。
食べ歩きもできる!豊川稲荷のランチやグルメはこれでチェック!
愛知県豊川市にある豊川稲荷に行った時に気になるのがランチやグルメ。今回私が実際に参拝後にランチを食べた店の感想や食べ歩きができるフードについてを記載してみました。
お土産にもできる豊川稲荷のいなり寿司はこれでチェック!
愛知県豊川市にある豊川稲荷に行った時、チェックしておきたいグルメはやはり稲荷寿司。そんなお土産にもできる稲荷寿司をいろんなサイトからまとめてチェックできる方法を紹介した記事です。
豊川稲荷に初詣に行く時に知っておきたいこの情報!
愛知県豊川市にある豊川稲荷に初詣に行く時は通常の参拝と違って注意が必要です。私の過去の体験談と感想をもとに豊川稲荷の初詣について書いた記事です。
豊川稲荷の所要時間と口コミ、そして私の感想
愛知県豊川市にある豊川稲荷の所要時間と口コミ、そして私の感想について記載した記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ