リニア鉄道館の混雑を避ける3つのポイント




リニア鉄道館の混雑を避ける3つのポイント

 

 

【リニア鉄道館レビュー 5/16】

 

 

全国から鉄道ファンや観光客が訪れるリニア鉄道館は日や時間帯によって混雑します。

 

 

特に土日祝日。

 

 

数百代規模の駐車場も午後には満車というケ−スも少なくないです。

 

 

あと夏休みも名古屋市内をはじめ、愛知県中から子供たちが多く訪れます。

 

 

では、この混雑をどうやって避けるか?

 

 

いくつか考えてみます。

 

 

 

 

平日を狙う

王道ですが、土日祝日より平日に行った方が空いています。

 

 

また新幹線の700系シュミレ−タ−も土日祝日に比べ当選確率が高いです。

 

 

もしあなたが平日に休みを取れるのであれば、平日がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

事前にチケットを買っておく


これも私の体験談ですが、また入場チケットを事前に買っておくのもオススメ。

 

 

ネットでも買えますし、近くのコンビニなどでも買えます。

 

 

リニア鉄道館の前売りチケットは、割引きがありませんが、これを買っておけばチケット売り場で並ばなくていいからです。

 

 

もし持ってないと、まずチケット売り場で並んで、入場ゲ−トでも並ぶという2つの並びになってしまいます。

 

 

これは当たり前の事なんですが、あまりやっている人はいなさそう。

 

 

私も事前に近くのコンビニで買いました。

 

 

 

 

 

 

午後に行く


リニア鉄道館が一番混むのは開館直後ですので、14時くらいに行くと、帰る人もいるので、入れ替わりでスム−ズに入館できます。

 

 

しかしこの方法はデメリットもあるので注意しましょう。

 

 

まず、駐車場が満車の確率が高い。

 

 

あと、新幹線、在来線のドライブシュミレ−タ−の抽選がすでにいくつか終わっているという点。

 

 

シュミレ−タ−狙いなら、やはり午前中でしょうか。

 

 

一長一短がありますね。

 

 

 

 

以上、これらの方法をいくつか組み合わせて行ってみると良いと思います。

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

リニア鉄道館とは | 開館時間と休館日そして所在地と地図
リニア鉄道館とはいったいどんな観光地なのか?概要と開館時間と休館日そして所在地と地図について解説した記事です。
リニア鉄道館へ電車アクセス方法
名古屋市港区にあるリニア鉄道館へ電車でアクセスする方法を解説した記事です。移動にかかる所要時間や料金なども調べてみました。
リニア鉄道館へ車アクセス方法と駐車場料金
リニア鉄道館へ車でアクセスする方法と普通車、大型車の駐車場料金についての記事です。
JR東海ツア−ズの新幹線往復きっぷでリニア鉄道館に行ってみる
リニア鉄道館へ行くにはJRツア−ズの往復きっぷや旅行会社のツア−もオススメ。
リニア鉄道館の入場料が割引きになる3つの方法
リニア鉄道館の入場料が割引きになる3つの方法を解説した記事です。
なぜリニア鉄道館の入場チケットは前売りがオススメなのか?
なぜリニア鉄道館の入場チケットは割引がありませんが、前売りがオススメです。その理由について。
隠れキャラ探せる?ここがスゴイよリニア鉄道館のジオラマ
リニア鉄道館のジオラマを見に行ってきました!その感想記事です。
リニア鉄道館の在来線、新幹線シミュレータ体験記
抽選で行われるリニア鉄道館の在来線、新幹線シミュレータの体験についての記事です。
リニア鉄道館で超電導リニア中央新幹線を体験!
リニア鉄道館で超電導リニア中央新幹線を体験できます。そのレビューです。
リニア鉄道館でオススメの食事は駅弁!その体験レビュー
リニア鉄道館のランチにオススメしたいのが館内で販売している駅弁。実際にてべてみた体験による感想レビューです。
要注意!リニア鉄道館ミュ−ジアムショップ
リニア鉄道館に行った時に必ずチェックしたいミュ−ジアムショップについての記事です。
便利!リニア鉄道館の再入場方法とコインロッカーそして授乳室
リニア鉄道館の再入場方法やコインロッカーの場所、そして授乳室など知っておくと役に立つ情報です。
リニア鉄道館の宿泊は名古屋駅周辺がオススメ
リニア鉄道館に宿泊で行く時、ホテルは名古屋駅周辺で探すのがオススメです。それはなぜか?
水上バスで巡るリニア鉄道館とセットにできる周辺の観光地
リニア鉄道館の周辺の観光地を巡る時、知っておきたいのが水上バス。乗り場や料金、そしてどんな観光地があるのかチェックしてみました。
リニア鉄道館の見学に必要な所要時間と口コミ、そして私の感想
リニア鉄道館の見学に必要な所要時間と行った人の口コミ、そして私の感想を書いた記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ