なぜリニア鉄道館の入場チケットは前売りがオススメなのか?




なぜリニア鉄道館の入場チケットは前売りがオススメなのか?

 

 

【リニア鉄道館レビュー 7/16】

 

 

リニア鉄道館の前売りチケットはコンビニなどでも買えますが、悲しいことに割引がありません。

 

 

定価です。

 

 

でもリニア鉄道館に行く前に買っておくことをオススメします。

 

 

その理由は、チケット売り場で並ぶからです。

 

 

 

 

 


リニア鉄道館は平日でも入場時に混みます。

 

 

まずチケットを買う時に並ぶ。

 

 

そして入場ゲ−トでも並ぶという、ダブル並び状態なんですね。

 

 

しかし事前に前売りチケットを買っておけば、チケット売り場で並ぶ事は無く、あとは入場ゲ−トだけです。

 

 

また土日祝日になると、平日とは比べものにならないくらいの入場者が来館しますので、チケットは事前に買っておく方が良いでしょう。

 

 

 

 

前売りチケットはどこで買えるの?

リニア鉄道館の前売り券は、リニア鉄道館がある名古屋市港区のほとんどのコンビニで販売しています。

 

 

例えばサ−クルKとか、ロ−ソン、ファミリーマートなど。

 

 

あと名古屋駅構内の金券ショップでも販売してある場合もあります。(この場合値引き率は期待しない方が良いです)

 

 

 

 

 

いち早く入場するメリットとは?

『並んでもいずれ入場できるし、閉館まで時間がタップリあるから、別に並んでもいいじゃん!』

 

 

と、思う方もいると思いますが、私の感想から言って、できるだけ早めに入館することをオススメします。

 

 

その理由は、電車の写真を撮る時に人が映ってしまうからです。

 

 

無人の状態で写真撮りたいのに、シャッター押す瞬間に人が入ってきてしまうという事がよくあります。

 

 

特に土日祝日は館内ごった返す事も多いので、無人の状態で電車の写真を撮るなら、いち早く入館してお目当ての電車の前に移動して写真を撮りましょう。

 

 

グズグズしていると、人がどんどん来ますので、写真にこだわる人は迅速な行動をとるために事前に入場券を買っておく方がいいですね。

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

リニア鉄道館とは | 開館時間と休館日そして所在地と地図
リニア鉄道館とはいったいどんな観光地なのか?概要と開館時間と休館日そして所在地と地図について解説した記事です。
リニア鉄道館へ電車アクセス方法
名古屋市港区にあるリニア鉄道館へ電車でアクセスする方法を解説した記事です。移動にかかる所要時間や料金なども調べてみました。
リニア鉄道館へ車アクセス方法と駐車場料金
リニア鉄道館へ車でアクセスする方法と普通車、大型車の駐車場料金についての記事です。
JR東海ツア−ズの新幹線往復きっぷでリニア鉄道館に行ってみる
リニア鉄道館へ行くにはJRツア−ズの往復きっぷや旅行会社のツア−もオススメ。
リニア鉄道館の混雑を避ける3つのポイント
私の今までの体験によるリニア鉄道館の混雑を避ける方法について解説した記事です。
リニア鉄道館の入場料が割引きになる3つの方法
リニア鉄道館の入場料が割引きになる3つの方法を解説した記事です。
隠れキャラ探せる?ここがスゴイよリニア鉄道館のジオラマ
リニア鉄道館のジオラマを見に行ってきました!その感想記事です。
リニア鉄道館の在来線、新幹線シミュレータ体験記
抽選で行われるリニア鉄道館の在来線、新幹線シミュレータの体験についての記事です。
リニア鉄道館で超電導リニア中央新幹線を体験!
リニア鉄道館で超電導リニア中央新幹線を体験できます。そのレビューです。
リニア鉄道館でオススメの食事は駅弁!その体験レビュー
リニア鉄道館のランチにオススメしたいのが館内で販売している駅弁。実際にてべてみた体験による感想レビューです。
要注意!リニア鉄道館ミュ−ジアムショップ
リニア鉄道館に行った時に必ずチェックしたいミュ−ジアムショップについての記事です。
便利!リニア鉄道館の再入場方法とコインロッカーそして授乳室
リニア鉄道館の再入場方法やコインロッカーの場所、そして授乳室など知っておくと役に立つ情報です。
リニア鉄道館の宿泊は名古屋駅周辺がオススメ
リニア鉄道館に宿泊で行く時、ホテルは名古屋駅周辺で探すのがオススメです。それはなぜか?
水上バスで巡るリニア鉄道館とセットにできる周辺の観光地
リニア鉄道館の周辺の観光地を巡る時、知っておきたいのが水上バス。乗り場や料金、そしてどんな観光地があるのかチェックしてみました。
リニア鉄道館の見学に必要な所要時間と口コミ、そして私の感想
リニア鉄道館の見学に必要な所要時間と行った人の口コミ、そして私の感想を書いた記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ