ワイルドフラワーガ−デンとは | 開園時間と休園日,地図




ワイルドフラワーガ−デンとは | 開園時間と休園日,地図

 

 

【ワイルドフラワーガ−デンレビュー 1/7】

 

 

名古屋港ワイルドフラワーガ−デンブル−ボネットとは、愛知県名古屋市港区潮見町にある自然風の庭園施設。

 

 

もともとこの地には中部電力の新名古屋火力発電所があり、2002年の創立50周年記念事業で一部を庭園施設として整備したものです。

 

 

園内には22ガーデンのほか、レストランAURA(アウラ)やガーデンショップ、そして洋風家具を展示した部屋、また植物の情報を検索できるコーナーなどがあります。

 

 

ちなみに名前の由来でもあるワイルドフラワーとは、園内に咲き乱れている野性的な雰囲気を持った草花という意味。

 

 

また当庭園の愛称でもあるブルーボネットとは、アメリカ・テキサス州の州花で、3月から5月頃に花期を迎える花のこと。

 

 

では、どんな観光地なのか、概要を見てみます。

 

 

 

 

 

 

 

花を見る施設じゃなくて…


名古屋港ワイルドフラワーガ−デンの園内には、四季のいろんな花が咲き乱れています。

 

 

これらの花は季節によって変わるので、リピ−タ−も多いんです。

 

 

ちなみにこの名古屋港ワイルドフラワーガ−デンは、花を見る施設というより、花をバックに写真を撮るための施設という印象が非常に大きいです。

 

 

私が行った時にも大々的に生後数か月の赤ちゃんの撮影会やコスプレイヤ−の方が撮影会をしてました…

 

 

 

 

 

 

ガ−デニングに強い味方


また園内にはショップもあって、ガ−デニングのアイテムが揃っています。

 

 

グッズもあれば、花も販売してます。

 

 

またここ以外では買う事ができなさそうなレアなものも販売していますので、ガ−デニングに興味がある人は必ずチェックしてみたいですね。

 

 

 

 

 

 

ロケ−ションも良い西洋家具


また館内には西洋家具を使った撮影場所があって、ここでもコスプレの撮影会が行われるようです。

 

 

あと植物の情報を検索できるコーナーや、パソコンで自分の庭みたいなものを作れるゾ−ンもあって、屋内でも楽しめます。

 

 

 

 

開園時間

3月1日〜11月30日 9:30〜17:00

 

12月1日〜12月25日 9:30〜16:00

 

※営業時間を延長する場合あり

 

 

 

 

休園日

・毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は翌日)

 

・12月24日

 

・12月26日〜翌2月末日

 

※つまり1月2月はまるっと休園。

 

 

 

 

ワイルドフラワーガ−デンの所在地

名古屋市港区潮見町42番地

 

 

名古屋港ワイルドフラワーガ−デンの地図

 

 

名古屋港ワイルドフラワーガ−デン公式サイト

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

バスでワイルドフラワーガ−デンへのアクセス方法
名古屋市港区にある名古屋港ワイルドフラワーガ−デンブル−ボネットへバスでのアクセス方法解説した記事です。所要時間や料金なども調べてみました。
車でワイルドフラワーガ−デンへのアクセス方法と駐車場料金
名古屋港ワイルドフラワーガ−デンブル−ボネットの車アクセス方法と駐車場料金について解説した記事です。
ワイルドフラワーガ−デンの入場料金と各種割引き
ワイルドフラワーガ−デンの入場料金と各種割引きについての記事です。
水上バス行くワイルドフラワーガ−デン周辺の観光地
ワイルドフラワーガ−デンには水上バスが着工しています。これに乗って行くことができる周周辺の観光地を紹介した記事です。
コスプレ撮影禁止!ワイルドフラワーガ−デンの園内の様子
名古屋港ワイルドフラワーガ−デンブル−ボネットはコスプレ撮影禁止!その園内はこうなっています。
ワイルドフラワーガ−デンの所要時間と口コミ、そして感想
名古屋港ワイルドフラワーガ−デンの所要時間と行った人の口コミ、そして私の感想です。

ホーム RSS購読 サイトマップ