白鳥庭園の入園料が割引になる4つの方法と無料開放の日




白鳥庭園の入園料が割引になる4つの方法と無料開放の日

 

 

【白鳥庭園レビュー 5/8】

 

 

白鳥庭園の入場料について。

 

 

まず基本的な入場料は大人¥300 (中学生以下 無料)です。

 

 

しかしこの入園料が割引になるケ−スがあります。

 

 

それをポイントごとに見てみます。

 

 

 

 

高齢者割引き

名古屋市内在住の65歳以上の方は高齢者割引きで、¥100で入園できます。

 

 

この場合、敬老手帳を入園窓口に提示する必要があります。

 

 

 

 

 

団体割引き

次に団体割引きのケ−ス。

 

 

主に30人以上、100人以上の2種類があります。

 

 

またこの団体割引きは高齢者割引きも併用する事ができます。

 

 

  30人 60人
大人 ¥270 ¥240
高齢者 ¥90 ¥80

 

 

 

 

 

 

障害者減免

身体障害者手帳などの関係する手帳を持っている人は、ご本人様と介護者2名の入園料が全額免除になります。

 

 

この場合、関係する手帳等の提示が必要です。

 

 

 

 

 

 

定期観覧券

白鳥庭園には1年間のフリーパス券があります。

 

 

それが定期観覧券。

 

 

これを持っていると、購入したその日から白鳥庭園が何度でも入園無料になるというスグレモノ。(入園時に提示が必要)

 

 

ちなみにお値段は、大人¥1,200、 高齢者¥400

 

 

通常ですと大人の入園料は¥300なので4回入園すると元は取れますね。

 

 

 

 

 

 

入園料が無料になる日


白鳥庭園が無料開放になる日があります。

 

 

それが毎年10月第3日曜に行われる名古屋まつりの日。

 

 

名古屋まつりは3日間くらいにかけて行われますが、1日だけ名古屋市内のいくつかの観光地が無料開放されます。

 

 

毎年、無料開放される施設は若干違っていますが、白鳥庭園は、ほぼ毎年無料開放の対象になっています。

 

 

名古屋まつりの数か月前には、その年の無料開放施設の情報が出ますので、チェックしてみてください。

 

 

こちら ⇒ 名古屋発!東海地方の観光イベント情報公式サイト

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

白鳥庭園とは | 営業時間と休園日そして地図
白鳥庭園の概要と営業時間や休園日、そして所在地の地図などを紹介した記事です。所要時間と料金も調べてみました。
名古屋駅から地下鉄で白鳥庭園へのアクセス方法
名古屋駅から地下鉄を使って白鳥庭園への行き方を解説した記事です。
金山駅から地下鉄で白鳥庭園へのアクセス方法
金山駅から地下鉄を利用して白鳥庭園への行き方を解説した記事です。所要時間と料金も調べてみました。
車で白鳥庭園へのアクセス方法と駐車場料金
車で白鳥庭園へ行く時、気になるのがのアクセス方法と駐車場料金ですね。その2つについて解説した記事です。
白鳥庭園のランチのクチコミをチェック!
白鳥庭園は園内にいくつかの飲食店があり、その中にはランチもできるお店もあります。この記事ではクチコミをチェックしてみます。
白鳥庭園の紅葉ライトアップイベント!紅葉あかりアート
秋の白鳥庭園の紅葉ライトアップイベントは有名です。紅葉あかりアートの詳細について。
白鳥庭園の所要時間と口コミそして感想
白鳥庭園を一通り周るのに必要な所要時間と行った人の口コミ、そして私の感想を書いた記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ