小牧山の天守の料金と開館時間そして登ってみた感想




小牧山の天守の料金と開館時間そして登ってみた感想

 

 

【小牧山レビュー6/7】

 

 

小牧山の頂上には、お城みたいな建物が建っています。

 

 

実はこれ、資料館になっています。

 

 

有料施設なのですが、せっかく頂上まで登ったからには、ここもチェックしておきたいですね。

 

 

 

 

 

 

開館時間

午前9:00〜午後4:30(入館は午後4:15まで)

 

 

休館日

・毎週水曜日※祝日と重なった場合はその翌日

 

・年末年始

 

 

入館料金

  個人 団体(30名以上)
大人(高校生以上) ¥100 ¥60
小人(小・中学生) ¥30 ¥20

 

※土日祝日は小人無料

 

 

料金も格安ですね。

 

 

という事で、私も中に入ってみました。

 

 

中は撮影禁止の場所も多かったので、文章で私の感想を書いてみます。

 

 

まず、この資料館は小牧山の歴史に関するものが多く、特に織田信長や小牧・長久手合戦の戦国時代のものが豊富に展示解説されていました。

 

 

特に小牧・長久手合戦は、現在の小牧山から長久手市(ながくてし)まで、広範囲で合戦が繰り広げられており、部分的にいろんな展開がありました。

 

 

それらの内容を詳しく説明しています。

 

 

この辺は戦国好きの方なら見入ってしまう内容だと思いました。

 

 

 

 

 

 


さらに最上階が展望台になっています。

 

 

私が行った日は、残念ながら曇り空だったのですが、天気が良い日は岐阜城がある金華山や名古屋駅まで見えるそうです。

 

 

あと小牧山周辺は濃尾平野(のうびへいや)という広い平地なので、いろんな方角の街並みを楽しむ事ができます。

 

 

歴史好きの方は資料館でも楽しむ事ができますし、そうでない方は展望台などチェックしてみるのもいいですね。

 

 

ちなみにこの資料館周辺には桜の木が多く植えてあるので、4月上旬〜中旬くらいは桜が楽しめそうです。

 

 

また小牧山は元旦の初日の出を見る事ができるスポットとして知られていますので、ここから初日の出を拝むのもいいですね。

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

小牧山とは | 場所と地図
小牧山の概要と場所、そして地図についての記事です。
名古屋駅から電車で小牧山へのアクセス方法
名古屋駅から電車を使って小牧山への行き方を解説した記事です。また移動にかかる所要時間と料金も調べてみました。
岐阜、犬山方面から電車で小牧山へのアクセス方法
岐阜市、犬山市方面から電車を使って小牧山への行き方を説明した記事です。また移動に必要な所要時間と料金も調べてみました。
車で小牧山へのアクセス方法と駐車場料金
車で小牧山への行き方と駐車場の場所、そして駐車場料金について説明した記事です。
小牧山は織田信長の城だった?かつての遺構
小牧山に残る小牧山城時代の遺構について説明した記事です。
小牧山の所要時間とクチコミそして私の感想
小牧山を巡るのに必要な所要時間と行った人のクチコミ、そして私の感想についての記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ