国府宮神社の厄除けお守り【なおいぎれ】とは




国府宮神社の厄除けお守り【なおいぎれ】とは

 

 

【国府宮神社レビュー7/9】

 

 

国府宮神社に行くと、売店で皆が決まって購入しているものがあります。

 

 

それが、なおいぎれ

 

 

この儺追布(なおいぎれ)は、国府宮神社では有名な厄除けのお守りです。

 

 

儺追神事(なおいしんじ)、つまり、はだか祭りの主役である神男が、皆の厄を引受けて祈祷してもらってから引き裂いた信仰的な布です。

 

 

この儺追布(なおいぎれ)を身に付けていたり、普段から目立つ所に置いたり、または持っていたりすると1年間の難を逃れられるといわれています。

 

 

はだか祭りの時は、参加者からもらえたりしますが、それ以外の時は1枚¥100で販売しており、国府宮神社を訪れた人は購入している人が多いです。

 

 

 

 

 


ちなみに(なおいぎれ)は、ずっと持っておくものではなく、一年間だけ持ってて、次の年になるとお礼を述べて国府宮神社に返却します。(お金は返ってきませんよ)

 

 

そしてまた新しいなおいぎれを持つという具合です。

 

 

私の感想ですが、厄除けや御利益のお守りっていろんなものがありますが、このなおいぎれは個人的に好きで、ほぼ毎年買ったりもらったりしています。

 

 

その理由が、あのパワフルな裸祭りの神男をはじめ、男たちの熱気を受けた布ですから、御利益がある様な気がする。

 

 

厄を熱気で払ってくれそうな気がします。

 

 

もちろん、気がするだけですが、縁起物としていつも持ち歩いてるんですよ。

 

 

国府宮神社に行ったら、このなおいぎれもチェックしておくと良いと思います。

 

 

 

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

国府宮神社とは | 場所と地図
愛知県稲沢市にある国府宮(こうのみや)神社の概要と場所、そして地図について記載した記事です。
名古屋駅から電車で国府宮神社へのアクセス方法
名古屋駅から電車を使って国府宮神社への行き方を説明した記事です。移動にかかる所要時間と料金も調べてみました。
岐阜、一宮市方面から電車利用で国府宮神社へのアクセス方法
岐阜、一宮市方面から愛知県稲沢市にある国府宮(こうのみや)神社への行き方を説明した記事です。移動にかかる所要時間と料金も調べてみました。
車で国府宮神社へのアクセス方法と駐車場料金
車を使って国府宮神社への行き方を説明した記事です。駐車場の場所と地図、そして料金なども記載してみました。
初詣や裸祭りの時の国府宮神社の駐車場はどこがオススメ?
国府宮神社の初詣や裸祭りに車で行く時にオススメの駐車方法があります。それを解説した記事です。
国府宮神社はだか祭り2017の開催日
平成29年に行われる国府宮神社はだかまつり2017の開催日についての記事です。
知っておきたい国府宮神社の巫女バイトの条件
愛知県稲沢市にある国府宮(こうのみや)神社では、初詣やはだかまつりの時に巫女のバイトが募集されます。その条件とは?
国府宮神社の所要時間とクチコミそして私の感想
愛知県稲沢市にある国府宮(こうのみや)神社の参拝に必要な所要時間とクチコミそして私の感想についての記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ