徳川園,徳川美術館の所要時間と口コミそして私の感想




徳川園,徳川美術館の所要時間と口コミそして私の感想

 

【徳川園,徳川美術館レビュー 8/8】

 

 

観光旅行で徳川園,徳川美術館を訪れる時、所要時間はどのくらい必要なのか?

 

 

また行った人の口コミ、そして私の感想についてです。

 

 

まずは所要時間から。

 

 

 

 

 

徳川園,徳川美術館,所要時間,口コミ,感想
メインとなる徳川美術館ですが、展示品がスゴイ多いです。

 

 

常設展だけでも十分なくらいなのに、特別展が+されると、さらに時間が必要になります。

 

 

常設展だけで軽く30分

 

 

特別展をプラスすると、最低でも1時間は時間を確保しておきたいです。

 

 

 

 

 

徳川園,徳川美術館,所要時間,口コミ,感想
次に徳川園。

 

 

庭園が広く、たぶん写真も多く撮ると思いますので、ここも30分は時間が欲しいと思います。

 

 

 

 

徳川園,徳川美術館,所要時間,口コミ,感想
あと一番難しいのが蓬左文庫です。

 

 

資料、本を読みふけっていると、1日では足りません。

 

 

ココは観光で来るか、研究で来るかで所要時間は大きく変わってきます。

 

 

仮にサクッと訪れるとして30分で計算

 

 

 

以上、3つのポイントで計算してみますと、少なくても約1時間30分は時間が欲しいですね。

 

 

モチロン、美術館、徳川園、蓬左文庫、これらは時間の配分が個人的に分かれると思いますので、あくまで目安として参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

口コミはどうなの?

徳川園,徳川美術館の口コミをトリップアドバイザー、じゃらん観光ガイド、フォ−トラベルの3つで調べてみました。

 

 

この3つのサイトは、それぞれ特色があり、合わせてみるとバランスが取れるからです。

 

 

トリップアドバイザー公式サイト

 

 

じゃらん観光ガイド公式サイト

 

 

フォ−トラベル公式サイト

 

 

 

 

 

私の感想

私の感想ですが、ココは名古屋城とセットで訪れるといいです。

 

 

その理由は、歴史繋がりなので、歴史好きは特に、そうでない方も楽しめます。

 

 

移動手段はメ−グルがいいでしょう。

 

 

名古屋城の次が徳川園,徳川美術館ですから。

 

 

特に定期的に行われる特別展や企画展は、非常にレアなものが多くオススメ。

 

 

あと、訪れる時期ですが、新緑なら5月。

 

 

紅葉なら10月下旬ごろですね。

 

 

また観光のポイントとして、徳川美術館の入館料も通常ですと個人で¥1,200と、安くないお値段。

 

 

まあ、それだけの価値は十分あるのですが、だからこそ駆け足では周りたくないというのが本音。

 

 

時間の許す限りジックリと巡りたい観光地でもあります。

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

徳川園,徳川美術館とは | 住所と開館時間そして休館日
名古屋市にある徳川美術館,徳川園とはどんな観光地なのか?概要と所在地と開館時間、そして休館日についての記事です。
名古屋駅から市バスで徳川園,徳川美術館へのアクセス方法
名古屋駅から市バスで徳川園,徳川美術館へのアクセス方法を解説した記事です。
名古屋駅からメ−グルで徳川園,徳川美術館へのアクセス方法
名古屋駅からメ−グルで徳川園,徳川美術館へのアクセス方法を解説した記事です。
車で徳川園,徳川美術館へのアクセス方法と駐車場料金
車で徳川園,徳川美術館へのアクセス方法と駐車場料金を解説した記事です。
徳川園,徳川美術館のランチとカフェやレストランの口コミ
徳川園,徳川美術館のランチとカフェやレストランの口コミを紹介した記事です。
徳川園,徳川美術館とセットで行きたい蓬左文庫の感想
徳川園,徳川美術館とセットで行きたい蓬左文庫についての感想を書いてみました。
徳川園を徳川美術館とセットにしたい理由とは
徳川美術館に行ったら、徳川園もセットで巡るのがオススメ!その理由とは?

ホーム RSS購読 サイトマップ