熱田神宮オススメのランチはきしめん、そしてひつまぶし




熱田神宮オススメのランチはひつまぶしときしめん

 

 

【熱田神宮レビュー 8/10】

 

 

熱田神宮に参拝した時の楽しみのひとつとして、ランチや食事がありますね。

 

 

周辺にはいろんな飲食店がありますが、私がオススメなのは宮きしめんと蓬莱軒のひつまぶし。

 

 

その理由は、両方とも名古屋めしとして有名ですし、熱田神宮から近いから。

 

 

まずは宮きしめんから見てみます。

 

 

 

 

 

きしめんの意外な由来


名古屋めしとして有名なきしめんですが、熱田神宮の中に宮きしめんの店舗が入ってます。

 

 

きしめんの由来はいろんな説がありハッキリしていませんが、次の様なものがあります。

 

・紀州(現在の和歌山県)から伝わった『きしゅうめん』がなまって『きしめん』になった

 

 

・昔、熱田神宮周辺は大きな森で雉(きじ)も多く、その肉を入れたので『きじめん』⇒『きしめん』になった。

 

 

・6世紀頃に中国から伝わった『碁子麺』(きしめん)が由来という説

 

 

・熱田神宮の御師・『キシ某』という人が好んだから『キシ麺』⇒『きしめん』

 

つまり名古屋人は好んで食べるという以外、よくわかっていない謎の食べ物です。

 

 

 

 

ところで名古屋人にとって、きしめんとうどんは別の食べ物です。

 

 

地方の人のカン違いとして有名な例ですが、例えば名古屋市内のうどん屋に入って普通にうどんを注文したとします。

 

 

そうすると、きしめんが出てくると思っている人も多いと思いますが、そうではないです。

 

 

うどんは『うどん』。

 

 

きしめんは『きしめん』とオ−ダ−しないといけません。

 

 

まあ、胃の中に入ってしまえば、成分などは、ほぼ同じだと思いますが。

 

 

 

 

 

 


話が少し脱線してしまいましたが、熱田神宮の中には宮きしめんの店舗があります。

 

 

大正十二年(1923)の創業で、熱田神宮の宮司から【宮】の字をもらい、名古屋市内や三重県で合計5店舗を展開しているお店です。

 

 

いうなれば、熱田神宮公認のきしめんということ。

 

 

 

 

 


境内の一部にテ−ブル席があり、水、お茶はセルフサ−ビス。

 

 

先にオ−ダ−してからテ−ブル席で待ちます。

 

 

 

 

 


今回はシンプルに普通の宮きしめんをオ−ダ−してみました。

 

 

天ぷら入り、とろろ入りもあります。

 

 

私の感想ですが、きしめんはやはり食感に特徴があり、うどんと区別化のポイントにもなっていると思います。

 

 

その特徴が、この平べったい麺です。

 

 

口の中に吸い込みやすいというか、すすりやすいというか、つまり食べやすいですね。

 

 

またカツオブシもきしめんになくてはならない特徴のひとつです。

 

 

 

 

 


あと余談ですが、宮きしめんの店舗で、宮きしめんのポテトチップスも販売されていました。

 

 

つゆとカツオブシの風味が、宮きしめんそのまま。

 

 

これもオススメです。

 

 

宮きしめん神宮店 | 宮きしめん公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

ひつまぶしで有名な蓬莱軒


もうひとつチェックしておきたいのが、ひつまぶし。

 

 

名古屋でも有名な蓬莱軒(ほうらいけん)が、熱田神宮のすぐ近くにあります。

 

 

ここも人気店なので、土日祝日になると入店待ちのお客さんの列ができてたりしますので、オススメは平日です。

 

 

 

 

 


またあまり知られていないかもしれませんが、蓬莱軒には駐車場があります。

 

 

車で来るときには是非、活用したいですね。

 

 

あつた蓬莱軒公式サイト

 

 

知っておきたいひつまぶしの食べ方

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

熱田神宮とは | 営業時間と定休日そして場所
名古屋市熱田区にある熱田神宮とはどんな場所なのかという概要と営業時間と定休日を書いた記事です。
名鉄,JRの電車で熱田神宮へのアクセス方法
名鉄,JRの電車を使って名古屋や豊橋から熱田神宮への行き方を分かりやすく解説した記事です。所要時間と料金も調べてみました。
名古屋駅,金山駅から地下鉄で熱田神宮へのアクセス方法
名古屋駅そして金山駅から地下鉄を使って熱田神宮への行き方を解説した記事です。移動にかかる所要時間や料金なども調べてみました。
名古屋城,栄から地下鉄で熱田神宮へのアクセス方法
名古屋城,栄といった名古屋で有名な観光地から地下鉄で熱田神宮への行き方を紹介した記事です。所要時間や料金も調べてみました。
熱田神宮最寄りの市バス停と系統はどれに乗る?
市バスで熱田神宮へアクセスするに迷うのが、どの系統に乗ればいいのかということ。この記事では一例を書いてみました。
車で熱田神宮へのアクセス方法と駐車場料金
車で熱田神宮への行き方と無料、有料駐車場料金についての記事です。
初詣の熱田神宮アクセスは電車,地下鉄,車,どれがいい?
初詣で熱田神宮へ行く時、アクセスは電車,地下鉄,車,どれが便利でオススメなのか?私の体験談をもとに解説してみました。
なぜ熱田神宮のご利益は戦勝祈願と美人なのか
熱田神宮の御利益はいろいろとありますが、最近注目されているのが戦勝祈願と美人。それには織田信長と楊貴妃のエピソ−ドがありました。
熱田神宮参拝の所要時間と口コミ、そして感想
観光で熱田神宮を参拝する時、どのくらいの所要時間がかかるのか?また実際に行ってみた人の口コミと私の感想についての記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ