八丁味噌蔵とは | 場所と地図




八丁味噌蔵とは | 場所と地図

八丁味噌とは,場所,地図

 

 

【八丁味噌の郷レビュー1/10】

 

 

愛知県岡崎市にある八丁(はっちょう)味噌蔵とは、この地方で食べられている豆味噌を製造している会社。

 

 

岡崎城から西へ八丁(約870m)離れた八丁村で作り始められたので、この名前が付いたとか。

 

 

豆味噌を製造している会社は愛知県にたくさんありますが、八丁味噌というブランドを名乗る事ができるのは、カクキューとまるやの2社の味噌だけです。

 

 

ちなみにカクキューの創業が正保(しょうほう)元年(1645)。

 

 

まるやは延元(えんげん)二年(1337)。

 

 

共に数百年の歴史を持っています。

 

 

さて、そんな八丁味噌蔵ですが、共に工場見学を行っており、また周辺にはかつての味噌蔵も残っている事からNHKの朝ドラ・純情きらりのロケ地にもなりました。

 

 

ということで、現在では味噌を作るだけの会社ではなく、岡崎市の観光地のひとつになっています。

 

 

 

 

 

 

工場見学


カクキュー、まるや共に工場見学を行っており、多くの観光客が訪れます。

 

 

また工場内には100年以上の歴史がある道具や豊臣秀吉ゆかりの史跡などもあります。

 

 

 

 

 

 

売店には豊富な味噌が!


両社とも、工場で作られた味噌を直販する売店があり、またひと口に味噌といってもいろんな種類があります。

 

 

最初からイキナリ買うと荷物になるので、工場見学の後、ジックリ選んでみるのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

味噌グルメも!


そしてカクキューには、自社の味噌、つまり八丁味噌をふんだんに使った飲食店があって、ここで八丁味噌料理も食べる事ができます。

 

 

愛知県に住んでると豆味噌料理は普通に食べますが、地方の方はあまりなじみがないですよね。

 

 

ここの味付けは家庭的なので、素朴ですが一般的な味噌料理を食べる事ができます。

 

 

 

八丁味噌蔵の住所

 

(カクキュー)
愛知県岡崎市八帖町字往還通69

 

 

カクキュー八丁味噌の地図

 

 

(まるや)
愛知県岡崎市八帖町往還通52

 

 

まるや八丁味噌の地図

 

 

八丁味噌協同組合公式サイト

 

 

カクキュー八丁味噌公式サイト

 

 

まるや八丁味噌公式サイト

この記事を読んだ人がチェックしている関連ページ

名古屋駅から電車で八丁味噌蔵へのアクセス方法
名古屋駅から電車を使って愛知県岡崎市で有名な観光地のひとつである八丁味噌蔵の行き方を説明した記事です。移動にかかる所要時間と料金も調べてみました。
豊橋駅から電車で八丁味噌蔵へのアクセス方法
豊橋駅から電車を使って愛知県岡崎市で有名な観光地のひとつである八丁味噌蔵の行き方を説明した記事です。移動にかかる所要時間と料金も調べてみました。
車で八丁味噌蔵へのアクセス方法と駐車場料金
車で愛知県岡崎市で有名な観光地のひとつである八丁味噌蔵の行き方と駐車場料金についての記事です。
カクキュー八丁味噌の郷工場見学レビューと私の感想
愛知県岡崎市で有名な観光地のひとつであるカクキュー八丁味噌の郷の工場見学に行った時のレビュー記事です。私の感想も書いてます。
本格的な味噌料理ならココ!カクキュー八丁味噌の久右衛門
愛知県岡崎市のカクキュー八丁味噌には本格的な味噌料理の店があります。それが久右衛門(休右衛門)今回、私も食べてきました!その感想レビューです。
まるや八丁味噌の工場見学レビューと私の感想
愛知県岡崎市で有名な観光地のひとつまるや八丁味噌の工場見学レビューと私の感想についての記事です。
楽天市場で買える!まるや、カクキュー八丁味噌オススメはこれ!
まるや、カクキュー八丁味噌の商品は、実はネット通販でも買えます。私の感想ですが、楽天市場がオススメです。その理由について書いた記事です。
なぜ八丁味噌に宮崎あおいの手形があるのか?
愛知県岡崎市で有名な観光地のひとつである八丁味噌蔵がある場所に宮崎あおいの手形があります。その理由と私の感想についての記事です。
八丁味噌の所要時間と口コミそして私の感想
愛知県岡崎市で有名な観光地のひとつである八丁味噌の所要時間と口コミそして私の感想についての記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ